これからのゴルフは、もっと身近に、もっと楽しく。

FOLLOW AS

首位から5打差の2位タイにつけた渋野日向子 写真:Getty Images

TOUR

WOMEN'S 海外

全英2勝目にロックオン!渋野日向子がジワリと2位タイに浮上

2022.08.07

◆海外女子プロツアー<AIG全英女子オープン 8月4日~8月7日 ミュアフィールド(スコットランド) 6649ヤード・パー71>

渋野日向子がメジャー2勝目に向けて最高のプレーを見せた。AIG全英女子オープン3日目(現地6日)は、風が強くなって難易度がアップした。その中で渋野は、首位に立ったアシュレー・ブハイ(南ア)の7アンダーに次ぐ5アンダーで回り、通算9アンダー。ブハイに5打差の2位タイで、同大会2019年以来の優勝をかけて最終日に臨む。

強い風の中で後半は圧巻のノーボギー

バーディーにつながる14番でのセカンドショットを打つ渋野日向子 写真:Getty Images
 

 ホールを重ねるにつれ、強くなる風にも渋野は揺るがなかった。

 1バーディー、1ボギーで迎えた強烈なアゲンストの7番パー3。「120(ヤード)ちょっとを、まさか6番アイアンで打つとは思いませんでした」と振り返ったが、4メートルのチャンスにつけてバーディーを奪う。

 10番パー4では、迷った末に9番アイアンを手にして左1メートルにピタリ。続く11番パー4でも2メートルと連続バーディーを奪って、通算7アンダーまでスコアを伸ばす。

 初日、2日目といずれもボギーだった14番でも2メートルにつけてバーディーとしたことには、「ティーショットをクリアして、セカンドは3Wの抑え(たショット)をミスしていたけど、(今日は)めちゃくちゃいいショットが出て、あそこについたのはびっくりした」と、自分でも驚いたことを、ホールアウト後に打ち明けている。

 さらに17番も1.2メートルを沈めての通算9アンダー。「後半のノーボギーはうれしいです。よく頑張ったと思います」と胸を張る内容で、ブハイに5打差があるものの2位タイの位置で最終日を迎える。

最終日は2019年優勝した際の同伴競技者ブハイとの対決再び

2019年大会と同じ最終日最終組でA・ブハイとの対決に 写真:Getty Images
 

 強風を完全に味方にした。

 「これだけ風が吹いてると、ホントにそのことだけしか考えられない分、良かったのかもしれない」という言葉が、意味するところは大きい。

 スイングに悩み、試行錯誤を繰り返すあまり、目の前の1打に集中しづらくなっていた。だが、コンディションがタフなことで、自然にそれができた。

 「昨日の方が風はなかったので、風があった方が得意なのかな。風とベストフレンドに?今日はなれたんじゃないかな」と、照れ臭そうに笑った。

 自信を持って振り切ることで、攻め続けるゴルフができた。同じ9アンダーには前日首位のチョン・インジ(韓)もいるが、ブハイと最終組でプレーするのは渋野となる。

 優勝した2019年も、最終組で一緒にプレーしたのがブハイだったというのも何かの縁。あの時は、渋野が2打リードしての最終日だったが、渋野の優勝を自分のことのように喜んでくれたブハイのことははっきりと覚えている。

 「風が吹くと何が起こるかわからないと思いますし、楽しみながら悔いの残らないように頑張ります」と、逆転優勝への意欲が感じられる。

 2019年の優勝で“スマイリング・シンデレラ”と呼ばれた日から3年。自分と向き合い続け、経験を重ねた渋野は、ひと回り大きくなってメジャー2勝目に挑む。

山下美夢有は6位Tと大健闘!畑岡奈紗19位T、堀琴音29位Tで最終日へ

山下美夢有は首位から9打差の6位タイ(写真は2日目) 写真:Getty Images
 

 大健闘が続いているのが山下美夢有だ。

 5アンダー5位タイと日本人最上位で3日目に臨み、2バーディー、2ボギー。風が強くなった後半も何とか乗り切った。通算5アンダーをキープして、首位に9打差の6位タイ。リンクスでのプレーを楽しみながら組み立て、のびのびとプレーを続けている。

 最終日、一緒にプレーするのは全米女子オープン王者のミンジー・リー(豪)。最後まで自分のプレーを貫いて、少しでも上位に食い込みたいところだ。

 首位のブハイは、南ア出身の33歳。欧州女子ツアー3勝を挙げているが、米ツアーでは、2019年全英女子オープンで渋野に敗れるなどして優勝経験はない。長い間コーチと作り上げてきたスイングに自信を持っているだけに、メジャー最終日の重圧の中で、どんなプレーを見せてくれるのか。

 渋野と並ぶ2位には、前日首位のチョン。通算7アンダーの4位にはインビー・パーク(韓)とマデリン・サグストロム(スウェーデン)がいる。

 他の日本勢は、畑岡奈紗が通算2アンダー19位タイ、堀琴音が通算1アンダー29位タイから追い上げを狙う。

全英2勝目にロックオン!渋野日向子がジワリと2位タイに浮上

LET’S SHARE

  • line

RANKING

AYA&ジョージ武井のStart up!ゴルフ

ゴルフSNSアプリ「Golf in one」

FOLLOW AS

  • youtube
  • instagram

pagetop