これからのゴルフは、もっと身近に、もっと楽しく。

FOLLOW AS

写真:Shutterstock

NEWS

GOLF ゴルフ雑学

スポーツと歯並びの関係は!?現役アスリートの歯科矯正事情!

2022.10.21

スポーツマンは歯が命とよく言われますが、このたび、現役でプロを目指す10代、20代のアスリートを対象にした歯科矯正に関するアンケートが実施されました。現役アスリートの3人に2人にあたる73.1%が歯科矯正を経験、その多くが競技能力向上のために歯科矯正を行っており、競技へのポジティブな効果を実感していることがわかりました。

プロを目指すアスリートの3人に2人が歯科矯正を経験している

【hanaravi調べ】

 今回、「hanaraviが行った現役でプロを目指す10代、20代のアスリートへの歯科矯正に関するアンケートで、「歯科矯正を経験したことがある、もしくは現在行っていますか?」という質問に対し、対象人数143人の73.1%である103人の回答者が、「過去、矯正したことがある」もしくは「現在矯正中である」と回答したということです。
本文
>>イ・ボミが2年ぶりのトップ10にビッグスマイル!
 「歯科矯正を行なった理由は?」という質問に対しては、歯科矯正を行った103人の35%がパフォーマンス向上のため、23%が「監督やチームメイトから勧められたため」と回答。競技に関わる理由が、半数以上の割合を占めました。

 それに対して、見た目を改善するためと答えた人は4.9%にとどまりました。

【hanaravi調べ】

歯科矯正終了者の約9割がパフォーマンスへの効果を実感

 「競技パフォーマンスに噛み合わせが影響すると感じますか?」という質問に対しては、現在矯正中の回答者の76.3%、過去に歯科矯正を行なった回答者では90.8%がパフォーマンスへの効果を実感していると回答。歯科矯正の途中の方より、すでに歯科矯正を終えた人の方が効果を実感しているという結果になりました。

【hanaravi調べ】

 また、「スポーツ別にかみ合わせがパフォーマンスに影響すると感じるか?」についてまとめてみたところ、バスケットボールやゴルフなどで「かなり実感する」と答えた人の割合が高いという結果が。

 どちらかというと、歯を食いしばる系の力を必要とする競技で実感を感じやすいのではないかという気もしますが、ゴルフやバスケットボールなどで実感している人の比率が高かったことで、ゴール等の的を狙うような細かな力の調節や集中力などが必要なスポーツで実感を感じやすいのかもしれません。

【hanaravi調べ】

 ちなみに、「歯の矯正後、どのような効果を感じているか?」という質問に対しては、「食いしばるとき力が入る気がする」(19歳女性・野球)、「打つボールのスピードが速くなった」(28歳男性・バレーボール)、「身体が軽くなった気がする」(27歳男性・ゴルフ)、「姿勢が綺麗になった」(19歳女性・バレエ」といった回答が得られました。

DRIPS代表で医師である各務康貴さん

 今回調査を行ったDRIPS代表で医師である各務康貴さんは、「一般的には、歯並びやかみ合わせは運動やスポーツ成績と密接な関係があると言われ、これらを改善することにより運動成績が向上することがあると言われています。(一部省略)今回の弊社による調査では、アスリートの実感を通しての主観的なリサーチでしたが、歯科矯正を行われた方々が主観的に効果を感じられているという結果については示すことができた」とコメント。今後は、さらに調査を進めることで、より客観的なエビデンスを示すことができればということです。

●DRIPS
 歯科矯正に関するアンケート(インターネットによる調査/2022年10月実施)
 調査対象者:プロを目指しスポーツに取り組むアスリート143名
 ※【hanaravi調べ】
本文
>>いまさら聞けない!スロープレーがダメなわけ
>>東京駅直結!穴場のフィッティングスタジオ
>>大人感のあるカジュアルウェアでイケてるゴルフ男子に!

スポーツと歯並びの関係は!?現役アスリートの歯科矯正事情!

LET’S SHARE

  • line

RANKING

【10月26日LIVE配信】PGAティーチングプロ選手権2022

AYA&ジョージ武井のStart up!ゴルフ

ゴルフSNSアプリ「Golf in one」

FOLLOW AS

  • youtube
  • instagram

pagetop