これからのゴルフは、もっと身近に、もっと楽しく。

FOLLOW AS

写真提供:ディオントーキョー

NEWS

GOLF ゴルフ場・練習場

ゴルフ練習の最終形!? “自宅にゴルフシミュレーター”の可能性を探る

2022.04.15

ゴルフバーやアミューズメント施設にしかなかったシミュレーションゴルフ。それが最近は、自宅に設置して楽しむ人も増えているといいます。そこで今回は、ゴルフ好き憧れのゴルフシミュレーターの最新事情を紹介します。

まさかの金額で最新のシミュレーター!さまざまな練習とリアルなラウンドが楽しめちゃう!

 「弊社が販売するシミュレーター“OK ON GOLF”は、全国のゴルフクラブや練習場はもちろん、最近では都内のタワーマンションや個人のお宅に設置され始めています」

 そう語るのはディオントーキョー社長の酒井さん。「ゴルフが上達するには毎日クラブを振るのが一番。『OK ON GOLF』は、400ヤードのドライビングレンジで練習が可能なほか、世界168の名門コースを搭載する業界最高性能のシステムです。ボールのスピン量を寸分なく計測できるので実際の弾道を再現することができますし、スイングシステム機能で自身のスイングチェックもできるので上達のスピードがグンとアップします。アプローチ練習はスコアメイクに最適ですし、パター練習も可能です。毎日がゴルフ三昧でゴルフ好きには最高の製品です」

個人宅に導入した“OK ON GOLF”シミュレーター(イメージ) 写真提供:ディオントーキョー

 ⽇本マーケティングリサーチ機構が実施した、ゴルフ関係者が選ぶシミュレーションゴルフ部⾨で1位を受賞。ゴルフの練習以外にも、カラオケやゲーム、ホームシアターなどバラエティーに富んだ活⽤が可能というからなんともうれしい機能ばかりです。

 「新築だけでなくリフォームでも設置できます。電源は通常の100VでOKですし、天井高が2.9mあれば一戸建てでもマンションでも設置可能です。消費電力も1~2kwですからエアコンレベル。ただし防音工事や電気工事は必要になります」とのこと。これなら今住んでいる自宅でも意外と簡単に設置できそう!では気になるお値段は!?「概算ですが個人宅に導入となると500~600万円くらいで導入が可能です」

 世界中のプロも愛用する最新の弾道測定器「トラックマン4」の金額が約250万円なので、ゴルフ練習以外の付加価値も……と考えると意外とリーズナブルなのかもしれません。とはいえ、なかなか庶民的な金額ではないですね……。

シミュレーター付き賃貸併用住宅も登場!

ビルトインされたゴルフシミュレーター(左・イメージ) 写真提供:フロンティアハウス

 少し落胆した皆さん、安心してください。まだ方法はあります。今後ゴルフシミュレーター付の賃貸物件が増えるかもしれません。 なんと、世界最高峰の性能を誇るシミュレーター(“OK ON GOLF”の最新鋭モデル)付き賃貸併用住宅“G-STYLE”が販売されたんです。販売を開始したのはフロンティアハウス。古谷部長にお話を伺いました。「“G-STYLE”は、当社開発のコンパクト賃貸併⽤住宅アパルトレジデンスに、ゴルフファンに特化してゴルフシミュレーターを後付けではなく、ビルトイン設備として予め導⼊した商品です」。おお!すごい!これが広がっていけば日本中にゴルフシミュレーター付の賃貸物件も多くなるかもしれません。

 今の自宅に導入するか、今後増えるだろう予めビルトインされた物件に賃貸で住むか――。いずれにしても“毎日ゴルフする時代”は着実に近づいているようです。

ゴルフ練習の最終形!? “自宅にゴルフシミュレーター”の可能性を探る

LET’S SHARE

  • line

RANKING

【10月26日LIVE配信】PGAティーチングプロ選手権2022

AYA&ジョージ武井のStart up!ゴルフ

ゴルフSNSアプリ「Golf in one」

FOLLOW AS

  • youtube
  • instagram

pagetop