これからのゴルフは、もっと身近に、もっと楽しく。

FOLLOW AS

NEWS

GEAR ギア

“驚初速” で、ぶっちぎれ!PRGRが「RS」シリーズをフルモデルチェンジ

2022.07.31

プロギアが、ゴルフを真剣に楽しむアスリートゴルファー向け「RS(アールエス)」シリーズをフルモデルチェンジ。“ギリギリの飛び”に、「4点集中フェース」を新たに搭載することで高初速を超えた“驚初速”を生み出す「RS JUST(アールエス・ジャスト)」シリーズから、3種類のドライバーと、フェアウェイウッド、ユーティリティを発表しました。

「JUST FIT」するドライバー3モデルがラインアップ

 今回発表された「RS JUST」ドライバーには、ゴルファーが求める弾道、スイング、イメージに合わせて「JUST FIT(最適)」するドライバーが選べるよう、左へのミスを軽減し叩けて強弾道の「RS F(エフ)DRIVER」、ストレートフェースで高い操作性と強弾道の「RS DRIVER」、つかまりが良くハイドローで攻められる高弾道の「RS D(ディー)DRIVER」の3モデルが新たにラインアップされました。
 また、ゴルファーが打つエリアと最大反発エリアを一致させるため、フェースセンターに重心点、最大たわみ点、最高CT点を集中させる「4点集中設計」の精度を2020年に発表された「RS」シリーズより高めたことで、フェースセンターでヒットした際の初速性能を高めました。

 さらに、フェースセンターの最薄部を点からエリアに広げたことでフェースセンターが広く大きくたわみ、広い高初速エリアを獲得。これらのフェース設計の追求によって生まれた「4点集中フェース」により、従来の「RS」シリーズを超える高初速性能を実現しています。

 このほか、ヘッド内部の肉厚を精密に設計し余剰重量で低重心化を図ることで、ギア効果による低スピン化を実現し、バックスピン量の増減が飛距離に大きく影響するヘッドスピード40m/s以上のゴルファーの飛距離アップを可能にしたということです。

「RS F」ドライバー(左)
■ロフト:9.5°、10.5°
■価格:92,400円(税込)
「RS」ドライバー(中)
■ロフト:9.5°、10.5°
■価格:88,000円(税込)
「RS D」ドライバー(右)
■ロフト:9.5°、10.5°
■価格:88,000円(税込)
 

“驚初速”で飛ばすフェアウェイウッド&ユーティリティ

 一方、「RSフェアウェイウッド」と「RSユーティリティ」も、「RS JUST」ドライバー同様、高初速を超えた“驚初速”で飛ばすクラブとなっています。

 いずれもフェース素材の高強度マレージング鋼「C300」を限界薄肉設計することで、高い反発性能による高初速を実現。重心点をフェースセンターに近づけることでフェースセンターヒット時の初速性能を高めるとともに、フェースセンターより下のアマチュア平均実打点でも高い初速を得られるよう、「Slash Groove(スラッシュ・グルーブ)」や「CNC MILLED FACE(シーエヌシー・ミルド・フェース)」を採用し、広い高初速エリアを獲得したとのこと。

「RS」フェアウェイウッド
■番手:3W(15°)、5W(18°)、7W(21°)
■価格:49,500円(税込)/1本
 

 さらに、「RSフェアウェイウッド」は低スピン、強弾道での飛距離最大化を図るため、クラウンに低比重のCFRPを採用した低・浅重心設計に。「RSユーティリティ」も、低スピンと強弾道による優れた飛距離性能と高い操作性を両立するため、やや小ぶりなヘッドで低・ 浅重心設計となっています。

 このほか、フェアウェイウッドは下の番手で適度なスピンが入るよう、ユーティリティは適正な番手間の飛距離差になるよう、番手別に高精度な設計を施しているそうです。

「RS」ユーティリティ(カーボンシャフト/スチールシャフト)
■番手:3UT(19°)、4UT(22°)、5UT(25°)
■価格:41,800円(税込)/1本
 

●プロギア

“驚初速” で、ぶっちぎれ!PRGRが「RS」シリーズをフルモデルチェンジ

LET’S SHARE

  • line

RANKING

AYA&ジョージ武井のStart up!ゴルフ

ゴルフSNSアプリ「Golf in one」

FOLLOW AS

  • youtube
  • instagram

pagetop