これからのゴルフは、もっと身近に、もっと楽しく。

FOLLOW AS

馬場咲希選手 写真:Getty Images

COLUMN

SERIES

全てが手作り、そこに意味がある~馬場咲希が巣立った「多摩キッズ」~【小川朗のゴルフ深堀り!】

2022.09.15

地元の小学生が3週間ずつ、ゴルフのレッスンを受ける多摩キッズ。その卒業生がさらにステップアップを望んだ時、条件が合えば「もうひとつの多摩キッズ」に進むことができた。こちらは9時から夕方までの中身の濃いトレーニング。そこには生みの親である藤井誠さんを献身的にサポートするボランティアの存在があった。(4回シリーズのその3)

多摩キッズはほめて育てる

右端が村本達也さん、その左隣が藤井誠さん 写真提供:藤井誠さん
 

 多摩キッズの生みの親である藤井誠さんが、全幅の信頼を寄せる育ての親がいる。村本達也さんだ。

 「私がゴルフ場の業務で100%関わることができない中、プログラムが始まった頃からボランティアとして献身的にサポートしてくれました。 村本さんの活動があったから、多摩キッズが存続しているのは間違いありません」(藤井さん)

 ではその指導ぶりはどうだったのか。藤井さんはこう語る。

 「村本さんは子供たちと一緒に、まず草むしりから始めました。本当に(多摩ヒルズの関係者やラウンドするお客さんの)邪魔をしないで、いろんなメニューをこなしてから、午後2時になると粛々とコースに出ていく。そんな感じでしたね。献身的にサポートしてくれました」

 村本さん自身にも、指導に当たってのこだわりはあった。

 「1番は子どもが遠慮をしないようにすることですね。もうちょっと頑張れるのに、頑張らないでとどめておこうというところが子どもたちにはある。そういうところはチャレンジして、そこでミスショットしてみじめになったりしても、そこは『いいじゃん、いいじゃん』と褒めてあげる。たとえばサッカーとかテニスでも、彼らはやったことないわけですから、いきなりはうまくいかない。それで自分なりにいろいろ工夫するわけですが、とんちんかんな工夫もする。でも、『その工夫、いいよ、チャレンジしてみようよ』とほめてあげる。いろいろと、自分なりに工夫していくという、そういうプロセスがいいんじゃないかと思うんです」

ゴルフ以外のトレーニングも重視

藤井さんはサーフィンもトレーニングに取り入れた 写真提供:藤井誠さん
 

 村本さんが指導しているのは、2005年から毎週土曜日の2時から4時まで行われている地元小学生の「多摩キッズ」とは違う、9時から5時まで時間をたっぷりかけて行われるもう1つの「多摩キッズ」。

 藤井さんは、その指導法の良さをこう説明する。

 「村本さんの指導は、この練習場の裏側の本当に狭いエリアを有効に使っています。そこがすごく特徴的」

 それを受けて、村本さんが言う。

 「ゴルフの練習はといえば、11時から11時半までの、アプローチと、最後に回る9ホールのみです。最初はもう少し長かったんですが、子どもたちがほかのトレーニングをもっとやりたい、と言うので、ゴルフのパートがどんどん短くなっていったんです」

ドライビングレンジの後方で両足にボールをはさんで腹筋を強化 写真提供:藤井誠さん
 

 それは村本さん自身の創意工夫が、子どもたちに受け入れられたからでもある。藤井さんもその工夫に舌を巻いた。

 「僕が腰痛対策でサーフィンを始めた時、サーファーの人から『バランスボード』というトレーニング機器があるのを聞いたんです。正規品だと数万円するんですが、村本さんが材料を買ってきて作ってしまった。それで子供たちにやらせてみると、みんな飛びつくわけですよ。『やらせてやらせて!』って」

手作りの練習用具が持つ意味

 村本さんは、自ら練習器具を作った真意を、こう説明する。

 「今の世の中、たぶんお金を出せばなんでも買えて、それは子どもたちには魔法のように思えるかもしれない。バランスボードも作れば3000円程度でできちゃう、ということもありますが、これも小学校中学校の授業の延長線上にもあるんだよ、ということも少しは伝えたい。子どもたちには、あなたが何のプロになるか分からないけど、これが多分あなたがやることなんだよ、という思考にも近づけたくて、練習器具もなるべく手作りのものを使いました」

村本さん手作りのバランスボードを使ったトレーニング 写真提供:藤井誠さん
 

 西郷真央らを輩出しているジャンボ尾崎ゴルフアカデミーでジュニアを指導しているジャンボ尾崎も、手作りの練習用具を自らの手で考案し、作り上げてしまうことでは定評がある。村本さんも、そこからいくつかのヒントを得ていた。

 「ジャンボ尾崎選手のハゴミントンですか。もちろん参考にしましたし、ああいうものをやりたいと思っていました」と、村本さんも我が意を得たりの表情で熱っぽく語ってくれた。

文/小川 朗(日本ゴルフジャーナリスト協会会長)

全てが手作り、そこに意味がある~馬場咲希が巣立った「多摩キッズ」~【小川朗のゴルフ深堀り!】

LET’S SHARE

  • line

RANKING

AYA&ジョージ武井のStart up!ゴルフ

ゴルフSNSアプリ「Golf in one」

FOLLOW AS

  • youtube
  • instagram

pagetop