寒い日本を脱出!南国リゾートでのゴルフはいかが?

  • URLをコピーしました!

ゴルフはしたいけど、寒いからラウンドには出たくない…。そんなゴルファーは発想を転換して、思い切って暖かい南国でゴルフをするのはいかがでしょう?日本から約3時間半の直行便があり、時差も1時間、そして年間平均気温は27度と、1年を通してゴルフのベストシーズンであるサイパンがおすすめです!

INDEX

サイパンでゴルフをおすすめしたい理由

 寒さが嫌で、せっかくのラウンドの誘いを全て断っている寒がりゴルファーはいませんか?そんな方は、常夏の国に行って思いっ切りクラブを振ってみませんか?

 成田空港から直行便で約3時間半、時差はわずか1時間!旅の疲れを感じることもなく、驚くほど美しい珊瑚礁の海、緑豊かな大自然に囲まれた島、サイパン。日本でもおなじみの南国リゾートですよね。

 しかも、サイパンは年間の平均気温が27度と、いつでもゴルフ日和!大自然の地形を生かしたゴルフコース、潮風を受けながらのラウンドはとっても気持ちが良く、非日常のリゾート地でのゴルフプレーを楽しむことができます。このサイパンで、ゴルフを楽しむチャンスをご紹介します。

 サイパンでは3月18日と19日の2日間、北マリアナ諸島の高等教育支援を目的とするチャリティゴルフコンペ「ノーザン・マリアナ・カレッジ財団 ゴルフオープン」が開催されます。

 今回で18回目を迎えるこのコンペ、開催地はサイパン島の西岸にある「ラオラオベイゴルフ&リゾート」です。海沿いの美しいイーストコースと山側の緑豊かなウエストコースの全36ホールは、南国気分を存分に味わえそうですね!しかも、成績上位の参加者には豪華賞品も用意されているようです!

 毎年、登録開始からわずか数週間で定員上限に達し、受付締切となる人気イベントですが、2023年は海外からの観光客を積極的に受け入れる方針のもと、日本からの参加の場合、マリアナ政府観光局が展開中の「マリアナケーション超得キャンペーン」の特典の1つとして、2日間のトーナメントに無料で参加することができるとのこと。

 海外のゴルフ場でチャリティコンペに参加できる貴重なチャンス!3月といっても日本はまだまだ暖房が欠かせない時期。ゴルフ仲間や家族・友人を誘って、温暖な南の島でのプレイを計画してみてはいかがでしょうか?

参加無料になる条件やイベントの概要は?

 チャリティコンペの参加費が無料になる条件は、ユナイテッド航空の成田〜サイパン直行便を往復利用の方とのこと。マイルを利用した特典航空券による直行便も対象とのことなので、マイルを貯めていたゴルファーはチャンスですね!直行便を利用しない場合でも、参加費250ドルを支払えば誰でもチャリティコンペに参加可能なのも嬉しいですね。

 チャリティコンペの申し込み期限は3月3日ですが、定員に達し次第締切ということです。気になるゴルファーは、早めに計画を立ててくださいね。また、マリアナ政府観光局では、チャリティコンペ以外にもいろんなキャンペーン企画を展開しているそうなので、詳しい内容はキャンペーンページ(https://japan.mymarianas.com/otoku-marianacation/)で確認してみてください。

●マリアナ政府観光局

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

LET’S SHARE
  • URLをコピーしました!
INDEX